トリダスボックス|セレクタ社|取り出すときに大興奮!の型はめパズル

販売価格 6,912円(税込)
購入数

側面からブロックを取り出すときがおもしろい!


1歳から2歳くらいの子どもたちが大好きな「はめる」「物を中に入れる」「落とす」という動きがぜんぶ入ったおもちゃといえば、やっぱり型はめパズルです。
まだおぼつかない手でブロックをぎゅっと握って穴に落とそうとする子どもの姿が愛らしいですよね。

いろいろな型はめパズルが販売されていますが、穴に落とすところは正直どのおもちゃにもそれほど差はありません。バリエーションが豊富なのは取り出し方のほう。

今回ご紹介する「トリダスボックス」もその名の通り、取り出し方がおもしろい型はめパズルです。

4つの側面それぞれに違う仕掛けが!


4つの側面にはそれぞれ、

・シャッターのように木のスライドを上に引き上げる
・回転式のスライドを回す
・木のふたをパカっと手前に引き倒す
・ゴムのスリットに手をつっこむ(ドキドキ)

という仕掛けがあります。
この仕掛けを楽しみに子どもたちが遊んでくれれば嬉しいですね。

しかし、まあそれは大人の都合というもので・・・
この木のおもちゃで1歳児の赤ちゃんと一緒に遊んでみると、こちらの期待とはぜんぜん違う遊び方をしたりします笑
穴からブロックを落とさずに、スリットに手を突っ込んでブロック中に置いたり・・・

でもそれでいいんです。
大人が決めたルールなんかにしばられないで子どもたちの気の向くままに遊べる、そんなおもちゃです。

ママサポーター's VOICE


さて、そんな「トリダスボックス」ですが、実際にママたちに使っていただきました。そのレビューをお伝えしたいと思います。まずは、めぐみママから!どうでしたか!?

めぐみママ & 光くん 2歳10ヶ月 男の子


はーい!我が家のやんちゃ盛りな2歳児と遊んでみましたよ。
うちにはこの「トリダスボックス」の他に型はめパズルのおもちゃがひとつだけあったのですが(1歳半のときに購入)、まだ時期が早かったせいか、ちょっとだけ遊んでその後まったく見向きもしなくなりました。

だから今回はリベンジ。と思っていたら、まあ、遊ぶこと遊ぶこと。
保育園から帰ってくるとこのおもちゃにまっすぐ突進してくるほど大好きになりました。
手先はもともと器用なほうだと思いますが、型はめパズルは初体験なせいかやや苦戦。
それでも1週間くらいすると上達して、かんたんにブロックを入れられるように。

取り出すところは、なぜかオレンジのシャッター専門です笑
シャッターをくるっと回すのが楽しいみたいで、ブロックを落とすのとは関係なくそれだけいじって遊んでいたりします。
3歳目前の子にはパズルは簡単だったようで、もう少し早く2歳になったくらいでやらせてあげれば良かったなと思いました。

かおりママ & トコくん 1歳11ヶ月 男の子


こんにちは!もう少しで2歳になる子といっしょに遊んでみました。
めぐみママのご指摘とおり、2歳前からチャレンジするのがちょうどいいのかなと思いました。
もちろんお子さんによってはもっと早くからでも良いかも・・・

積み木遊びをよくする子なので、ブロックを握ったりといった動きはまったく問題ありませんでした。
でもやっぱり、型にあわせてブロックを回すというのははじめのうちは難しいようでした。
手首を使う本当によい練習になると思います。
どうやったらうまく落とすことができるのか考えて試行錯誤するので、頭の特訓にもなる良いおもちゃだと思います。

そして!やっぱり取り出すところが楽しいみたいです。
型はめ遊びに飽きると、取り出すところばっかりやりたがります。
そんなときは、ママが延々とブロックを落とすはめになりますが・・・笑

商品情報

品名トリダスボックス
サイズ幅16cm 奥行16cm 高さ17cm
内容物パズルピース4種各1個
材質カエデ・カバ合板
塗装等EN71(ヨーロッパの安全基準)適合の安心安全な塗料・接着剤・ワックスを使用しています。お子様が舐めても大丈夫です。
メーカーセレクタ社
種別型はめパズル/無垢の木のおもちゃ/知育玩具
対象年齢2歳くらいから

ベスト & ロングセラー





Top