• 合計10,800円以上お買い上げで送料無料
  • お買い物ガイド
  • カートを見る
  • お問い合わせ

かくれんぼアニマルボール|動物さんをひっぱって発見!

販売価格 3,672円(税込)
購入数


やさしい布の手触り


布のおもちゃははじめての赤ちゃんのおもちゃにぴったり。
「かくれんぼアニマルボール」も新生児から生後6ヶ月のおもちゃとして遊べます。




軽いので持ちやすく、落としたり投げたりしても怪我をすることがないので安心ですよね。

赤ちゃんには刺激がいっぱい


見て、聞いて、触って。
「かくれんぼアニマルボール」にはたくさんの刺激がいっぱいです。

認識しやすい色づかい


赤ちゃんは生後1週間ごろから数ヶ月ごろにかけて、モノクロだった世界から徐々に色が認識できるようになっていくといわれています。
なかでも赤、黄色、緑などがよく見えるようで、赤ちゃんのおもちゃにはこういった色づかいのものが多いですよね。
「かくれんぼアニマルボール」も赤、黄、緑を中心としたカラフルな色づかい。




赤ちゃんが目で見て楽しめるようになっています。

布によって違う質感


まだ「遊ぶ」という意識がなくても、赤ちゃんは手でなにかをつかむようなしぐさをすることがあります。
触れたときに楽しい感触があると大きな刺激に。



ボールに使われている布地は質感がさまざまで、いろいろな手触りを楽しめます。

どんな音が出るかな


ボールの間にかくれんぼしている、かわいい動物たち。




触ってみるとシャカシャカと音がしたり、押さえることで音が鳴ったり。
耳で聞いても楽しめる布のおもちゃです。

いないいないばあを楽しもう


「かくれんぼアニマルボール」の大きな特徴は、動物たちを出し入れできる楽しさ。
“いないいないばあ”を喜ぶようになった赤ちゃんなら、動物たちがひょっこりと顔を出す動きが気に入るはず。



はじめは大人が繰り返してやってみせるうちに、「自分でもやりたい」という思いが芽生えます。

指先でつまんで引っ張る練習に


布地の間から動物を引っ張り出すには指先でつまむ動作が必要。





赤ちゃんが指先を使いはじめるのは早くてもだいたい生後7ヶ月以降とされています。
「かくれんぼアニマルボールは」生後6ヶ月ごろまでのおもちゃとされていますが、それ以降も遊びながら細かな動作を身につけるのに役立つでしょう。

お片付けの意識づけに


引っ張り出した動物たちを指で押し込んでしまうのは、出すよりももう少し難しい動作。
はじめは自分でできなくても、ママが元に戻すときに「ないない」と言ってしまうようにすることで“元の場所に戻す”という意識が芽生えるようになります。




やがてお片付けにもつながっていく“しまう”動作ができるのもこの「かくれんぼアニマルボール」の特徴ですね。



商品情報

品名かくれんぼアニマルボール
サイズφ12cm
材質綿・ポリエステル
メーカーハバ社
種別布のおもちゃ/赤ちゃんのおもちゃ
対象年齢0ヶ月くらいから
お取扱い店STUDY PARK[スタディパーク]公式通販

お客様商品レビュー

ひゃっく (女性)

かわいい〜

とりあえず見た目が可愛くて購入しました!笑
可愛いだけかと思いきや、場所によって布の質感が違ったり色々な音が出たり、隙間から動物たちが飛び出してきたりと結構刺激的なぬいぐるみでびっくり!
子供も気に入ったようで毎日握りしめています♪笑

Top