カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
[1歳半-]ベビークーゲルバーン〈積み木・玉転がし〉HABA
10,560円(税込) 〜 16,500円(税込)
105 ポイント還元
各オプションの詳細情報
サイズ
サイズ
10,560円(税込)
サイズ
サイズ
16,500円(税込)
HA8050
[1歳半-]ベビークーゲルバーン〈積み木・玉転がし〉HABA
10,560円(税込) 〜 16,500円(税込)
105 ポイント還元

ころころ転がして遊ぼう!指先と追視を鍛えてくれる木のおもちゃ


ベビークーゲルバーンは、玉を転がして遊ぶ「クーゲルバーン」という種類の木のおもちゃです。スロープトイ、なんて言ったりもしますね。

パーツを組み合わせてコースを作って玉を転がすので、積み木と玉転がしの両方を楽しむことができます。

転がる玉を見て、追視する力がつく


玉が転がっていく様子を見ることで、追視力が鍛えられます。
自分で玉を転がしたり、コースを組んだりすることで、握力や指先の巧緻性(こうちせい)も鍛えてくれますね。

指先が器用になってくる1歳半頃からおすすめの木のおもちゃです。

目で追う力を身につけよう


おすわりができるころになると、視力が発達してきていろんなものを視認できるようになります。
「見える」だけではなくて、動くものに注目して「目で追う」ようになるんです。

動くものを目で捉え「あれはなんだろう?」と興味関心を持つと、赤ちゃんは手を伸ばして追いかけようとします。

ハイハイやつかまり立ちなどいろんな全身運動を促すためにも、転がるおもちゃや動くおもちゃを「目で追う」ことが非常に大切なんですよ。

「目で追う」ことが「書く」など将来の学習ににつながる!


動いているものを目で追うことを「追視(ついし)」と言います。

「追視(ついし)」を鍛えることで、文字を書いたり文章を読んだりすることも上手にできるようになります。

「書く」時には、目と手の協応性が必要になります。
筆先を目で追えなければ、文字をうまく書くことができないんです。

大人はあまり意識していませんが、私たちの目は、文字を書く時や文章を読む時には、目を上下左右に動かしながら、ひとつひとつの文字に焦点を合わせて読み取るという高難度の作業を行っています。

目の発達が未熟な子どもにとって、動いている物をはっきりと目で捉えるのは実は難しいこと。
でも、玉が転がっていく様子を見ることで、その機能を自然と鍛えることができるんですよ。

0歳、1歳の赤ちゃんのおもちゃが、将来の学習の基礎になっているんですね。

「組み立てクーゲルバーン」の入門として


ベビークーゲルバーンは、大人気の「HABA・組み立てクーゲルバーン」を、もっと小さい子どもでも遊べるようにと作られたものです。

「組み立てクーゲルバーン」の入門的なおもちゃとして、子どもが自分で組み立てて玉を転がす楽しさや達成感を味わうことができますよ!

「ベビー」だけどクーゲルバーンの良いところはバッチリつまってます!


ベビークーゲルバーンには「大」と「小」の2種類があり、どちらかお選びいただけます。
どちらもジョイント積み木を使うことで、小さい子どもでも簡単にしっかりとレールを固定することができます。

どちらの木玉も直径4.5cmと大きめなので誤飲の心配がなく、小さい子どもがつかんで(つまんで)遊ぶのにちょうどいい大きさです。

傾斜は緩やかなので玉がレールから飛び出すこともなく、玉の動きを目で追いやすくなっています。

積み木の基尺は4cm


ベビークーゲルバーンは「組み立てクーゲルバーン」と基尺が同じ4cmになっています。
子どもが大きくなったら「組み立てクーゲルバーン」や別売りの付属品を足していくことで遊びの幅が広がり、長く楽しむことができますよ。

ベルの音が予測する力を育む!ベビークーゲルバーン・小


「小」の方には、ベルのパーツがあります。

レールの最後にベルを置くことで、
「コロコロコロ…チン♪」
と、可愛らしい音が鳴ります。

ベルが鳴ったらゴール!ということがわかると、最後のベルの音を想像しながら玉の動きを追うようになります。

こういう経験を繰り返すことで
「こうしたら、こうなるだろう」
と、予測する力を自然と育んでくれる知育おもちゃです。

コンパクトだから、じっくり集中できる


カーブのパーツが多く、カタツムリのような形のコースになっているので、コンパクトであまり幅も取りません。

子どもがおすわりした状態で、最初から最後まで転がる様子をじっくりながめることができ、玉の動きに集中できるのがいいですね。

ドミノ板が考える力を育んでくれます


「大」の方には、ベルの代わりにドミノ板のパーツがあります。
「小」よりもレールパーツが多く、少し幅が広くなります。

ドミノ板はたった3枚ですが、ドミノ板を並べることは小さい子どもには難しいものです。

レールの最後にドミノ板を並べ、転がって来た玉で倒すようにするには、間隔やバランス、レールとの距離感などを考えなければいけません。

最初は少し難しいかもしれませんが上手にドミノ板を倒すことができれば、十分な達成感を得られ、子どもの自信につながります。
思考力や集中力、指先の巧緻性(こうちせい)など、さまざまな能力も育んでくれるおもちゃです。

玉が転がる様子を楽しんで!


まずは玉を転がすところを見せてあげてください。

興味を持ったら、レールの組み立て方や玉の転がし方を教えてあげてくださいね。
きっとすぐにクーゲルバーンの楽しさに気付いて、子どもが自分で遊びたいと思うはずですよ。

子どもに優しい木のおもちゃです


ベビークーゲルバーンは、ドイツ・HABA(ハバ)社の木のおもちゃ。
木玉やレールなどの積み木には、ブナ材を使用しています。

商品内容は、
(小):スロープ×1、カーブ×6、ベル×1、ジョイント積み木×8、木玉×2
(大):スロープ×4、カーブ×8、ドミノ板×3、ジョイント積み木×12、木玉×3
となっています。

HABA社の木のおもちゃには、食品に使用する着色料や、安全な接着剤・ワックスが使用されているので、赤ちゃんが舐めてしまっても安心です。

商品情報

品名ベビークーゲルバーン
サイズ基尺4cm、木玉4.5cm
材質ブナ
内容(小):スロープ×1、カーブ×6、ベル×1、ジョイント積み木×8、木玉×2
(大):スロープ×4、カーブ×8、ドミノ板×3、ジョイント積み木×12、木玉×3
塗装等EN71(ヨーロッパの安全基準)適合の安心安全な塗料・接着剤・ワックスを使用しています。お子様が舐めても大丈夫です。
メーカーHABA(ハバ)
種別クーゲルバーン/木のおもちゃ/知育玩具
対象年齢1歳6ヶ月から
お取扱い店STUDY PARK[スタディパーク]公式通販
この商品を購入する

レビュー

コロコロ転がるよ
  • はるの
  • 女性
  • 2019/11/21 21:09:06
2歳になる息子がボール遊びに興味を持っているようだったので買いました。

はじめは私がやり方を見せてあげると、すぐに球を取り上げられて、早速コロコロ転がして遊びはじめました。

熱中して小一時間遊び終わると、お疲れモードでお昼寝。

すごいのは、お昼寝から起きてまたすぐにこのおもちゃで遊び始めたこと!
こんなに楽しんでくれるなら、もっと早く買ってあげれば良かったと思いました。

これから組み立てられるようになるのが楽しみです。
レビューを書く

この商品を買った人は
こんな商品も買っています