スタックボックス|入れ子が楽しい!大小の順序性を学ぼう

販売価格 6,264円(税込)
購入数

カラフルな大小の箱で入れ子遊びを楽しもう!積み重ねもできる木のおもちゃ。


「スタックボックス」は、大小5つの箱がぴったりと重なった入れ子型のおもちゃです。
ドイツのおもちゃメーカーNIC(ニック)社の木製知育玩具で、職人によって一つ一つのパーツが手作業で作られています。
鮮やかな色合いですが、ちゃんと木目が見え、ぬくもりのある木の感触も伝わってくるのが魅力です。



遊び方は年齢によって変わりますが、1歳〜1歳半ごろから箱に箱を入れたり、また出したりを繰り返して遊び始めます。
子どもはこの入れ子遊びが大好き。何度も入れたり、出したりを繰り返して、とにかく夢中になって遊んでくれますよ。
側面に穴が開いているので、そこに指をかければ、大きな箱も持ちやすいのがポイントです。

2歳ごろからは、開口部を下にして積み重ねて遊ぶこともできます。
箱の底のフチがしっかりしているので、積んだ時にかっちりとはまって崩れにくく、子どもでも簡単に積み上げていくことが可能です。



入れ子のおもちゃは知育にもってこい。遊びながら大きさの違いと順序を学べる。


入れ子やスタッキングが楽しめるこのおもちゃは、知育玩具としてぴったりです。
子どもは何度も入れたり、出したり、重ねたりして遊ぶうちに、「入れたいのに入らない」「重ねたけど一つ余ってしまった」などの体験をします。
失敗することで、物には大きさの違いがあると気付きます。

試行錯誤しながら遊び、きちんと順番に収まった時や、全部積み上がった時は、きっと満足感でいっぱいに!
「もう一回チャレンジしよう」と繰り返すたびに、どんどん上達する姿を見るのは、ママパパにとって何よりの喜びです!

シンプルな作りだからこそ、発想次第で何通りにも広がる遊び方


発想次第で遊び方の幅が広がるのも、このおもちゃの特長です。
作りがシンプルなぶん、何にでも利用しやすく、子供が自ら遊びを創り出すことができます。



例えば、小さいうちはおもちゃをボックスにどんどん入れて持ち運ぶのに使ってみたり、男の子ならボックスを車庫に見立ててクルマのおもちゃを格納してみたり、女の子なら小さいお人形のお家にしたり、おままごとの器にしてみたり。

子どもは成長にあわせていろんな遊びを思いつきます。
こうした本来の使い方にとらわれない遊びをすることで発想力が磨かれるのも◎ですね。

また、ボックスの側面に穴が開いているのもこの知育玩具の面白い点。
ボックスにおもちゃを入れて、「何が入っているのかな?」と穴から覗いてみたり、穴からおもちゃを落として入れてみたりもできます。



入れ子やスタッキングのおもちゃは数々ありますが、この穴は他にはなかなかない魅力です。

ぜひ一つは持たせてあげたい入れ子のおもちゃ。シンプルで良質なこちらの「スタックボックス」を選べば間違いありませんよ。

商品情報

品名スタックボックス
サイズ一辺6.3 〜 12cm
塗装等EN71(ヨーロッパの安全基準)適合の安心安全な塗料・接着剤・ワックスを使用しています。お子様が舐めても大丈夫です。
メーカーニック社
種別木のおもちゃ/知育玩具
対象年齢1歳〜1歳半くらいから

ベスト & ロングセラー





Top