[0歳 6ヶ月-]ラトル・カタカタいも虫|カラフルないも虫が愛らしい!カタカタと鳴る木のおもちゃ

販売価格 2,200円(税込)
購入数

ラトルはファーストトイにぴったり


こちらのラトルは、木製のパーツがゴムでつながれています。
そのため、振ったり手で握ったりすることによって、ラトルがくねくねと曲がります。
ラトルの動きやその変化が、赤ちゃんの脳を刺激します。

また持つタイプではなく、握るタイプのラトルなので、まだ上手にものが持てない赤ちゃんでもにぎにぎして遊ぶことができます。



このようなタイプのラトルで遊ぶことで、赤ちゃんの握る力が発達します。

そして、にっこり笑顔のいも虫がこちらのラトルの魅力です。



顔のあるおもちゃを、赤ちゃんはよく見ると言われています。
顔の近くでラトルを振っているうちに、次第に興味をもってラトルを目で追うようになってきますよ。
追視のトレーニングにもってこいです。

安心できるおもちゃ選びを


「なんでも口に入れようとする子どもには、安全な玩具を与えたい。」
そう思うパパやママは多いはず。
塗料やワックスも無害なものが使用されており、食品検査にも合格しています。
何でも口に入れてしまう赤ちゃんにも安心して遊ばせられるおもちゃです。


キュートないも虫さんが魅力


ニコッと笑顔の可愛いいも虫さん。
カラフルなそのからだは、きっと赤ちゃんの目にも留まるでしょう。
丸みを帯びたデザインで、手に取ると木の質感が心地よく手になじみます。
赤ちゃんも思わず、手を伸ばして触ってみたくなります。




ラトルを振ると、からだをくねくねさせて、なんとも楽しい動きをしてくれます。
それと同時に、「カタカタ」と木の合わさる心地よい音を鳴らします。
デジタルな音楽や既製品の音ではなく、木が奏でる自然の音が赤ちゃんの聴覚を優しく刺激します。
木のおもちゃならではの温かみのある感触や音を、赤ちゃんにもぜひ体感させてあげてください。

赤ちゃんの発達段階に寄り添ったおもちゃ


新生児の視力はまだ0.01〜0.02程度で、ぼんやりとしか周囲が見えていません。
そんな赤ちゃんも生後3カ月頃から、少しずつ色が認識できるようになります。
カラフルなラトル・カタカタいも虫は、赤ちゃんの色彩感覚を刺激します。




まだ自分ではおもちゃをつかめない頃は、パパやママが声を掛けながら近くで振ってラトルの音や色を楽しませてあげることで、赤ちゃんとのコミュニケーションになります。

赤ちゃんが周囲のものに興味をもち始めたら、自分でラトルをつかもうとします。
自分でラトルをつかんだ時に、「カタカタ」と軽快な木の音が鳴ると新たな興味が生まれます。




音の鳴るものが大好きな赤ちゃん。
次第に自分で音を鳴らして楽しむようになります。
喜んでラトルを何度も振る赤ちゃんの姿が想像できますね。

商品情報

品名ラトル・カタカタいも虫
サイズ11.5cm
材質カエデ・ブナ
塗装等EN71(ヨーロッパの安全基準)適合の安心安全な塗料・接着剤・ワックスを使用しています。お子様が舐めても大丈夫です。
メーカーハバ社
種別木のおもちゃ/赤ちゃんのおもちゃ
対象年齢0ヶ月くらいから
お取扱い店STUDY PARK[スタディパーク]公式通販

ベスト & ロングセラー




Top